忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大山ネタのつづきである。

1378ef174.jpg

 

実際、ネタに困っていても大山の周りをグルグルと走っていると、なんとなく絵になるシーンに出くわす。

 

 

 

 

ここは鳥取県伯耆町溝口白水地区。 日光小学校の隣の水路だ。


1377ef174.jpg

 

この場所は、以前雪景色の時に撮影したが、今回は緑が映えてどんな景色になっているのかと、立ち寄った。

生憎、草刈の作業中であったが、人がいることでこの場所のスケールの大きさは判ってもらえるのかもしれない。

遠くに臨む大山も、すっかり雪もなくなり緑色であった。

 

 

 

 

 

1380ef174.jpg

 

この牧場も地名は判らないのだが、過去に雪景色を撮ったことがある場所だ。

 

 

 

 

1382ef174.jpg

 

牧場左側のランドマーク的な木とともに大山を撮る。

 

 

 

 

 

 

 

1385ef174.jpg

 

 

その木の傍の牧草地が真っ赤な植物で染まっていた。

 

 

 

 

 

 

1386ef174.jpg

 

横位置で撮ってみた。

なんとなく富良野のイメージで(笑)

朝日や夕方や、霧のある時間帯には良い場所かも知れない。

 

 

1389ef174.jpg

 

米子道の溝口ICの近くで。

この時期だけ撮ることが出来る逆さ大山。

 

 

 

 

1388ef174.jpg

 

田んぼの中には、10mm程度のオタマジャクシがウジャウジャ泳いでいた。

まだ平地では水も張っていない時期であるので、このあたりのオタマジャクシは早い。

 

 

 

 

 

 

雪が降るので、大山の麓では早めに田植えを済ませる。

 

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» おはようございます。
きらりきらさん、まいどですー。
今日も日曜だというのにお店に座っております(涙。

ネタ不足のときには大山。
ウロウロとしているうちに、新しいポイントや発見とかもあって楽しそうですね。
田植えが終わってしばらくしか見れない逆さ大山など、季節ごとに違った姿を見れるのも羨ましいです。

追伸、愛媛の骨董品屋さん、まとめて写真を見せてもらうとなおさら圧巻ですね。(^^♪
けんちゃま 2008/06/08(Sun)10:20:27 編集
» おはようございます。
けんさん、おはようございますー。

私も週末は予定していたモデル撮影会も面倒になり、
結局行くのはやめて土曜日に録画していた有頂天ホテルでも見ようかと思っていたら
バレーの試合の延長でタイマー録画がずれていて、最後の30分くらいのところで
ビデオが切れてました(笑)

しょうがないので、そのまま寝てました(爆)

最近は、旅の疲れが溜まるので土日もネットを殆どしなりました^^;
年ですかねー^^;
きらりきら 2008/06/09(Mon)06:05:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]