忍者ブログ
写真撮るのが好き。やっぱり青空の下でシャッターを押すと気持ちいい。そんな写真好きの旅日記&フォトエッセーです。見たまま感じたままを絵にしたい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえずEF-M22mmで試し撮りを行い、次に同じくダブルズームセットに付属しているEF-M18-55mmISを試し撮りすることにした。


さすがにズームなので22mmの固定焦点と比べると構図や画角の自由度があり重宝に思う。
PR
年末にEOS-Mを購入し、カメラテストを兼ねて単焦点のEF-M22mmF2を装着して、ネットの年賀状の素材として水木しげるロードへ出かけた。

この日は数日前からの雪で、中海の港も半分凍っていた。
液晶の明るさ設定は初期設定のままでは、暗くて何が写っているか判らず、一段明るくして使用することにした。
2013年12月。クリスマスを少し過ぎた頃、価格も下がったEOS-Mのダブルレンズキット(黒)を購入した。

長年、手軽なスナップに使用してきたpowershot G2であったが、RAW撮影の手間が掛かる点と、比べてみるとレンズ特性なのか、色収差やゴースト、フレアーの出方が目立つように思えてきて、春まで待てなくなったのが購入のきっかけである。(その写りがダメだというわけではなく、レトロな味もあり、従来は使用していたのだが、さすがにRAWが使えないとなると、一期一会で遠方に出かけたとき、取り直しの出来ないシチュエーションでは使うのをためらってしまう。)
11月の終わりから12月の初めにpowershot G2にてRAW撮影を行った。

日ごろの自分の撮影スタイルとして、バイクや自転車で近所回りすることが多く、そのために7Dと20Dを2台、レンズを装着して移動する場合、自転車はどうしてもキャンピング仕様のリアバッグのあるタイプに乗ることになるし、バイクにしてもリアキャリアのボックスはカメラバックが占領する。
仮にレンズを絞って1台で移動するにしても、嵩張り感と重量はリュックでもショルダーバッグでも首や肩に対しての負担は少なくなく、先ごろの上高地や高山を長時間歩くようなとき、疲労の蓄積は否めなかった。
そこでミラーレス一眼にような画質とコンパクト性の両方を兼ねて満足というより妥協できる機材を物色することにした。
HOMENext ≫
ブログ内検索
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。BLOGタイトルの青空の下での画像が多いですが、それにこだわらず画像は貼っていきます。(2008,2,16更新)
カウンター
アクセス解析
バーコード

Copyright © [ 青空至上主義♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]